オススメのスマホ副業サービスはこちら

転職のタイミング(期間・時期)はいつ?最適な転職方法について現役のエージェントが解説

みなさんこんにちは。ようやく入社をして丸6ヶ月が経過しました。だいぶ業務にも慣れてきてそろそろ大きなミスをする頃ではないでしょうか。ナチョスです。

ミスをしてやっと気づく事もありますよね。ミス大歓迎です。頑張ります。

さて、本稿から「はじめての転職」シリーズの転職準備編に入っていきます。

転職が当たり前の世の中にはなってきましたが、やはり転職には勇気がいるものです。転職理由は人それぞれあるかと思いますが、いい加減な気持ちで転職を決断する方は少ないはずです。

旅行に行く事をイメージしてください。費用や日数がどれくらいかかるのか、目的地をどうするのか、お金がどれくらいかかるのか把握することが大事ですよね。転職活動も同じです。まずは自分を知ることが大事です。

本稿では、転職準備をするにあたっての5つの心得をお話いたします!

①まずは自分を知る

今までの自分の経験を思い出しながら、自分は何を大事にしてきたのか、なぜ転職をしようと思っているのか、自分は何が強みで何が弱みなのか一度考える時間が大切になります。自分の事を知らなければ、どのようにしていくかの計画を立てる事もできません。

ここで考える事が全てこれからの指針になってきます。どのような企業に進もうか、職務経歴書にどのような事を書くかなどの素になってきます。

具体的に何をすべきか

  • ノートに書き出す:なんでもいいのでとにかく自分の気持ちを書き出します。脳内のことをノートにアウトプットするだけで意外とスッキリするものです。
  • 周りの人に自分のことを聞く:自分の身近な家族や友人、恋人に自分はどんな人間なのか問いかけるのもいいかもしれません。自分が知らない自分が見えてきたりします。

まずは自分の素直な気持ちを言語化したり、周りの人に自分がどんな人間かを聞いて整理することをオススメします!

②転職をする目的を決める

「なぜ転職をするのか」「どのような働き方をしていきたいか」

この2点の軸をぶらさない事が転職活動を進めて行く上で非常に大切になります。

私は仕事柄多くの人の転職の理由を耳にしますが、「残業時間が多いから」「土日休みにしたい」「キャリアアップ」「年収をあげたい」本当に人がいればいるだけの理由があります。まずは思いつくものを書き出しましょう。

その中での優先順位を決めていくと企業選びの軸になりますし、企業に転職理由を聞かれた時にもその企業をなぜ選んだのか企業に思いが伝わるでしょう。

  • 目の前の不満で考えるよりも、将来どのようになりたいかという視点で考え流ようにしましょう。同じ不満が転職先で出てきたらまた同じことの繰り返しになってしまいます。
  • 身内の意見だけではなく、転職経験者や年齢を重ねた方の意見を取り入れる事によって思ってもいなかった発見があったりします。

エージェントに相談することで客観的なアドバイスももらうことができます

③スケジュールを立てる

就職活動と違い転職活動には、現職を退職するというイベントが発生します。会社にいきなり「今日辞めます」というわけにはいきませんよね。職種にもよると思いますが、業務の引き継ぎ作業などもありますので退職交渉期間として丸1ヶ月〜3ヶ月くらいを見て、逆算をしてスケジュールを立てたほうが良いでしょう。

  • 面接1社につき、1〜3回の面接が行われます。何社か受ける方は現職の勤務時間も考え、余裕を持ったスケジューリングが必要になります。
  • 退職交渉基本的に1ヶ月前の申し出をすれば問題なく退職交渉をする事が出来ます。業務状況をみて、引き継ぎに時間がかかりそうであれば早めに申し出るなど必要です。

④周りの人に話を聞く

基本的に物事を決める時には、現状把握(自己分析)をして自分が今どういった状況なのか、どのように生きていきたいかを考えることが大切です。そんな時に一人で考えていても煮詰まってしまう事があります。自分をよく知る身近な友人や恋人、家族に相談すると新しい自分の軸が見つかるかもしれません。

1番良いのは転職を経験した方に話を聞く事です。もし周りに転職経験者がいるのであれば、「なぜ転職をしたのか」「転職してみてどうか」などリアルな声を聞くことによって、自らの転職を見つめる事が出来るはずです。

⑤転職にかかる費用を計算しておく

転職期間には思ってもいなかった費用がかさみます。先を見てお金に余裕を持たせておきましょう。

例えば、転職に伴う引っ越し、スーツや制服などの購入、遠方の企業を受ける場合はその交通費、社会保険料や税金の支払いなど、あらかじめ必要になりそうな費用がいくらになるかを考えておくと安心です。

まとめ

  • 転職活動をスタートする前にまずは自分を知る事が何よりも最優先
  • 「なぜ転職をするのか」「どのような働き方をしていきたいか」など転職の目的を決める
  • 転職には意外と時間がかかる。3ヶ月ほど余裕を見て、早め早めのスケジューリングをする
  • エージェントや転職経験者など色々な人の話を聞くことで視野を広げましょう
  • 転職活動には意外とお金がかかります。計画を持った資金計画を立てましょう

転職準備編では、転職活動前に必要な心構えについて紹介しました。事前準備がない中で転職活動を終えてしまうと、想像していた年収や職場環境とは違った、全くやりがいを持てない、労働時間が想像以上より多かった等のミスマッチがあげられます。

せっかく転職をしたのに、転職後に自分にあっていなかったとミスマッチの理由ですぐに辞めてしまう人が少なくありません。この連載を通して、勝てる転職活動のノウハウを学んでください。